Go for it!~DWEで英語育児~

イヤイヤ期からDWEを開始した長男とフルタイムママの記録。ときどき、パパ。

英語育児、パパに参加してもらうコツ。

こんばんは。

DWE始めるときも、始めてからも、反対はせずとも、決して協力的とはいえなかった我が家のパパ。

かけ流しも、教材活用も、ふーんって感じで見てるだけでした。

むしろ、TVが見たいといい、DVDの音をかき消すくらいの音量でTVを見ることもあったくらい。

(最近は、気になるところ以外は、音量を小さくして、TVをつけて、字幕見ながら過ごしてます。)

毎日寝る前にやってるTACも、寝かしつけがパパでも、相手は私の役目でした。

教材の活用方法を皆さんのアイデアを参考に再現して見せても、「ママが、楽しそうだね~(笑)」という具合。

とはいえ、否定されるわけでもないんで、我が家のペースとして私は受け入れていたんですけど…

 

先週のことです。DWE始めて4ヶ月と20日くらい。

毎日コツコツ細々と日課にしてきた、お風呂あがり・寝る前のTAC。
f:id:mayoblue:20170320230622j:image
f:id:mayoblue:20170320230646j:image

f:id:mayoblue:20170320230734j:image

我が家は1ヶ月に1度、カードを入れ替えてます。

出てきた単語を時折日常生活に使ったりしてるものの、お風呂あがりの着替えのときに着た下着にお星様があれば、「starだね」とか、

色を指さして、「Yellowだね」とか。そんな程度です。

とはいえ…

先週、私がいないとき、パパとのお風呂上りに、モンスターズインクの下着を着たときに、「Monsterカードやるー」と息子がいったそうです。

で、パパ。初めて息子とTACデビュー(笑)

カードの通し方も、カードの場所も教えてくれたそうです。

ちなみに息子がやりたかった「Monster」カードは先々月の取り組みのもので、棚に閉まっていたため、見つからず。。。

ごめん。。。

やったカードは思い立ったときにできるよう、まとめて出しておこうと思ったと同時に、でかした!息子!!と思ったのはいうまでもありません。

そして…

私から旦那を説得するより、こうして息子がパパを巻き込む方がずーっとパパを英語育児に参加させる近道なんじゃないかと気づきました。

この先息子がいつか発語するようになったら、きっと単語を覚えようとか、フレーズを覚えようとか、思い立つのではないかな?なんて^^

と、本日も長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

さぁ、また今週もゆるゆるぼちぼち、DWE生活続けていきたいと思います!