Go for it!~DWEで英語育児~

イヤイヤ期からDWEを開始した長男とフルタイムママの記録。ときどき、パパ。

教材はおもちゃとしても、万能。

こんばんは、マヨです。

ご無沙汰しておりました…

愛用PCにコーヒーを、しかもミルクたっぷりのコーヒーをこぼし、水没させてました(苦笑)

とりあえず、復旧してくれたので久々更新です。

気付けば、もうすぐDWE開始して半年。

生活に定着してきてくれたので、写真を交えて日々の様子を記録しておこうと思います。

息子2歳7ヶ月。

車や電車といった乗り物好きという点において、ブレることはありませんが、

その日その日のおもちゃのブームがあるようで。。。

あれこれ手にするおもちゃは、日によって違うんですよね。

そんな中、DWE教材の威力を感じる日々。

というのも…

2週間程前にブームが来たのがアドベンチャーカード。

朝起きてすぐから、帰宅後、寝る前まで、ひたすら遊んでました。

f:id:mayoblue:20170424233820j:plain

ミッキーのマジックペンで遊ぶこのカード。

クッション性のある素材で、簡単なパズル仕様になっています。

カードの音楽ボタンで対応音楽を流しながら、パズルを楽しんでいました^^

もちろん流れる音楽は、英語です。

口ずさむまではいかないものの、耳馴染みはあるようで、手をふりふりにこにこしながら、遊びながら英語耳を作る!

なんて理想的!!と思うのは、親のエゴですかね…?苦笑

動画だと実写となるStrong man。

DVDかけてると「怖い!」という息子も、アドベンチャーカードではStrong manの曲がお気に入り。
f:id:mayoblue:20170424233830j:image

保育園行く前の身支度後もこの通り。

そしてお休みの日は…(部屋の散らかりは目をつむってください…)
f:id:mayoblue:20170424233846j:image

DVDでThe Circus Trainをかけていたら、「レールするー」と手前のようにブリオを引っ張り出し、DVDをBGMにして繋げて遊び、

「電車乗りたい!」とアドベンチャーカードを繋げて電車に見立て、カードの上にまたいでおりました(笑)
f:id:mayoblue:20170425000043j:image

このDVDは電車はもちろん、動物がたくさん出てくるので息子のお気に入りです。

そして、動物繋がりで、こちらも紹介。
f:id:mayoblue:20170424233904j:image

Let's PlayのGame Cards。

同種のカードを選ぶ、いわゆる神経衰弱的なもの。

裏返しながら探すのは、2歳7ヶ月の息子には少々難易度が高いので、カードの絵を表にして遊びました。

「Bear」と私がいうと「くまさん!」と息子。

「Cat」と私がいうと「にゃんにゃん!」と息子。

英語・日本語・擬音語が息子の中では同列のようで、見ていて面白かったです。

ちなみに、英単語であまり教えていなかった「Flower」や「House」、「Mouse」、「Hat」「Bed」などは、Sing Alongをかけながら、本を使って、こんな風に伝えてみました。
f:id:mayoblue:20170424233936j:image

英語と日本語を互換させずに伝えるって、案外難しいですよね… 

続いて、Play Alongの教材。

CupにWhat's inside?の人形を入れて、Peekaboo。

開けるときはカラーを英語で。
f:id:mayoblue:20170424234048j:image

隠すのに必死になってました(笑)

最後はボール。

What can you do with a ball?の曲をかけながら、汗を流しながら遊んでました。

f:id:mayoblue:20170424234159j:image

歌詞に出てくるroll it through your legsに合わせて見よう見まねでボールをくぐらせてました。

息子は遊んでるつもり。

でも、耳からは英語。

これがDWEのすごいところなんだろうなと思う日々です。

毎日コツコツ。少しずつ。

一緒に楽しみながら、英語耳を作っていけたらなと思います。

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。