Go for it!~4人日和~

日々の記録と時々DWE英語育児。

新しい家族がやってきました。

2021年10月26日(火)

おはようございます、マヨです。

この気温差で家族全員鼻水が…鼻風邪蔓延中。。。

週末には妹ちゃんが発熱。

転職直後で有休が少ないため、できれば平日呼び出しは避けたい今日この頃。

 

さて、本日は新しい家族の話。

以前にも書きましたが、私は生き物を購入することに反対の人間です。

命を買うという行為にどうしても抵抗があります。

我が家に子ども達誕生より前に猫2匹をお迎えしましたが、

この猫ちゃん達も里親制度で引き取りました。

どこかの家庭で育てられていたものの、諸事情により保健所に持ち込まれ、殺処分前に引き取り手が見つかった猫達です。

その引き取ってくださった方の家には常に20匹以上がいる状態。

次から次へ保健所に持ち込まれる現状を知ってから、

ペットが購入できるという流れを断ち切らないとこの流れはなくならないと痛感しました。

そんな中、息子が「亀を飼いたい」と夏の終わりからいいだし、

近くの用水路で捕まえようと水中専用の網やエサをつるすタコ糸、するめを揃え、

週末に旦那と出かけること数回。

亀の敏感さと泥の中に潜む能力に幾度となく逃し、1回3時間以上粘っても捕まえることができませんでした。

そこで旦那が根負け。。。

大事にする約束をした上で購入してもよいか?との打診。

息子ともよくよく話した上で、ホームセンターで購入して迎えることとなったのがゼニガメの赤ちゃんです。

その名も「にっくん」。

購入してから気づいたのは寒くなる前に赤ちゃん亀を迎えるというのはとてもリスキーなことという事実。

亀は変温動物です。水陸の温度の維持が大事。

冬場は冬眠もしますが、赤ちゃん亀の冬眠は基本なしで育てるとのこと。

身体が未熟ゆえに体温コントロールも難しく、赤ちゃん亀の冬を自宅飼いで乗り越えるのはとても難しいそうです。

亀を迎える想定で調べていたものの、赤ちゃん亀は想定外。

そこからしばらく本やネットとにらめっこの日々を繰り返しながら、やっと環境が整ってきたかなという状況です。

詳細は他の方々がやっているブログの方がよっぽどしっかりまとまっているので、

そちらを見ていただくとして…

我が家のにっくん水槽の環境について。

新しく子亀を迎える人の少しでも参考になれば…幸いです。

 

1.水槽:ホームセンターで購入(捕まえようとしていたときに購入)

カメの甲羅の10倍の広さを目安に購入するとよいそうですが、

設置場所問題もあったので、

フィルターも混みで入っているこちらを購入の上、

カメのサイズはこれに合うものをと狙ってもらっていました。

 

2.カメの砂:ホームセンターで購入(こちらも水槽と同様、捕まえる前に購入)

小さな小石は誤飲の恐れありとのことで、子亀を迎えるにはやや小さいものも交じっておりました。

手作業でとれる範囲を破棄し、それ以外は現在使用中です。

 

3.カメの石:ホームセンターで子亀を購入した際に追加購入

市販の石ではなくても角がとれた大きな石なら代用可能なようですが、

近所でそういった石を拾える環境がないため、購入しました。

 

4.水温計:子亀を迎えてすぐ、ネットで購入

温度調整を指で可能じゃないかと思っていたものの、ずっと見張ることは容易ではなく、購入しました。

近所の100均ダイソーで探しましたが、店舗によって取り扱ってないとのことで、Amazonで手配。

翌日には届くことと値段でこちらを選択。

 

5.オートヒーター:子亀を迎えた翌日にネットで購入

にっくんを迎えてすぐに気温が下がってしまい、水温維持がお湯をたすだけではできなくなり、購入しました。

はじめは温度調整に信用できず、水温計でしばし観察し水温上昇が30度前後までしかならないことを確かめてから、にっくんを投入しました。

6.紫外線ライト:ネットで購入

ベランダで日光浴をすればよいと思っていたものの、すぐに雨続きとなってしまい、慌てて購入しました。

タイマー選択が可能というのが魅力でこちらを購入。

7.バスキングライト:ネットで購入

にっくんを迎えてしばらくした日に水中にしか滞在しなくなり、よくよく調べたところ、身体を温めるのに必要不可欠なライトだと知り、慌てて購入。

前述の紫外線ライトで体を温めている姿があったので、安心してしまっていました。

が、紫外線ライトだけでは不十分というのはネット検索すれば一目瞭然。。。

手元の本には日光浴を数時間しましょうとある程度だったので、安心してしまっていました。。。

 

W数は水槽とライトを置ける環境でよくよく検討した方がよいです。

我が家は広さとしては50Wを検討しましたが、配達時期の問題があり、75Wにして距離をなんとか模索する形で落ち着きました。

セッティングしてからも丸一日ライトの下にはいかず、警戒してしまい…

24時間経過してからしばらくしてやっとライトの下へ。

とっても気持ちよさそうに甲羅を干している姿に癒されてます。

 

8.保温ヒーター:ネットで購入

我が家にやってきたときから陸で寝るにっくん。

水中は温めていましたが、夜間の陸を温めるツールがなく、、、

紫外線ライトとバスキングライトは夜間を再現するためにつけられないということで、

水槽を温めるツールとしてこちらを購入しました。

45cm水槽でこちらはちょうどいいです。

前面を覆うと温度差を水槽に作れなくなるので、半分ほどを温める位置に置いています。

が、最近は専ら水中で寝るようになっており、気分次第で好きなように水槽の中で行ったりきたりしております。

 

9.水換え用ホース:ネットで購入

 

水槽の水換えが亀の砂も含めると厄介だなということで購入しましたが…

こちらのホースのメンテナンスがやや手間に感じてしまい、水量もさほど多くない今は手で交換中です。

少し水量が増えてきたら使用予定。

 

いやはや、思っていた以上に環境を整えるのに初期投資がかかる爬虫類。。。

とはいえ、癒し効果が抜群で、亀を飼いたがっていた息子以上にハマっているのは親という。。。

旦那も猫のときには見せなかった溺愛ぶりです。

頑張ってこの秋~冬を乗り越えて、大きくなっていってほしいと切に願っております。

現在のにっくんのサイズ:3.5cm7g(生後半年)

ホームセンターでどの子にするかは長男が選びました。

水槽の蓋をあけたときにみんなが甲羅の中に隠れる中、

1匹水中に逃げるという恥ずかしがり屋(おっちょこちょい?)に惹かれたそうです。

小さすぎてオスかメスかもわからないという。。。

メスだと30cm程まで成長するそうなので…水槽もどう変化していくのかドキドキです。

 f:id:mayoblue:20211026060315j:plain

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

在宅ワーク vs 出社ワーク

2021年10月22日(金)

おはようございます。マヨです。

朝晩すっかり寒くなりましたね。

昨日からスカイツリースペシャルライトアップ仕様で、

空気が澄んでいたので部屋の電気を消し、

自宅のベランダから家族でしばし鑑賞。

夏が一番好きですが、空気が澄む冬も好きです(笑)

 

さて、今日は働き方について。

在宅勤務ベースになり1か月半。

出社とは違うメリットとデメリットについて

思うことを思うまま書き連ねてみようと思います。

 

在宅ワークのメリット>

①通勤時間が必要ない点

片道30分もない通勤時間なのですが、往復1時間。

通勤中にすることは大抵ネットサーフィンか読書です。

読書も本が重たいのと混んでると開きづらいので、携帯の方が多くなってしまうと感じてました。

それが自宅で過ごせるとなるとこの1時間はかなり大きいと感じます。

朝の時間は洗濯をする時間にしたり、登園前の娘に絵本を読む時間にあてたり。

同じく在宅勤務の旦那と歩くのに使ってます。

予防医療に携わる身なので、

通勤分の運動をどのようにカバーするのが負担がないのか実験中。

毎日と思うと負担ですが、2日に1回で30分ウォーキングやサイクリングに充当し、他愛ない話をしながら帰路につきます。

家に戻る頃にはほんのり汗をかく程度です。

消費カロリーにすると100kcalもいきませんが、気持ち的に清々しさが残るのでいい循環になってると感じてます。

朝寒い時間に洗濯物を干すと手がかじかみますが、日が当たる南向きバルコニーでなら苦痛も少なく家事もこなせます。

終業後も洗濯物を取り込んだり、日によっては歩きや自転車でお迎えにいけたり。

時間の余裕は心のゆとりに繋がりますね。

 

②環境を自分仕様に整えられる。

セキュリティーの関係で、会社支給のノートPCで作業となります。

液晶が持ち運び仕様のためやや小さめ。。。

ですが、自宅ならディスプレイを別で繋ぎ、デュアルディスプレイでも対応可能です。

テーブルや椅子もこだわろうと思えばいじれます。(ここは予算的にまだできておらず、ダイニングテーブルで代用中ですが…)

好きなタイミングで飲み物調達も可能です。

リビングには愛猫達と最近お迎えしたゼニガメくんで視界をずらすだけで気分転換も可能。

出社するとそうはいかないな…と感じてます。

 

③相手はできないものの、子どもに注力できる

週1早帰りを継続中の長男。

学校から直帰してリビングで好きなように過ごしているだけですが、

そこに大人がいるというのは何かと不安要素がなくなります。

(口を出されるのは嫌なようですが…笑)

完全なる一人お留守番ではない留守番練習が実現できていると感じてます。

 

<出社のメリット>(在宅のデメリットともいえる点)

①ON-OFFが明確

出社することと在宅の違いはやはりスイッチが明確なことだと感じてます。

在宅で仕事開始といえど、朝一で会議がないとメールチェックから。

カレンダーとにらめっこしながら、スケジュール調整。

タスク整理、タイムマネジメント

欲をだして洗濯物もう一便回したい…とか夕飯の仕込みも…とかなってしまうのが在宅。

出社していたらそんな発想にはなりませんからね。

昼休みとして割り切って会社の外へ出ていくのも出社の時の方が手軽な気がします。

在宅中だともう少し…と作業に取り掛かってしまったり。

早めにチェックしちゃおうと始業前に作業してしまったり。

ON-OFFが不明瞭になりがちなのは否定できません。

お話している方々も終電を気にしなくなったことで、稼働時間が伸びている方々も多いというのが現状のようです。

 

②身支度をきちんと意識できる

リモートで接続してもカメラなし対応でOKということもあり、やはり出勤時の方がメイクも服装も意識が高くなるように思います。

その結果、在宅の日は外出時間が減る…という展開になっているのも否めません。

電車に乗り出社するという一定の通勤スタイルは人を緊張感持たせた姿勢でコントロールできるように感じています。

エストを意識した服装も出社ならではかなと。

 

③すぐに相談できる

こちらは業務中の話。

やはり些細な相談をしたい…という場面はちょこちょこ発生します。

そんなとき、チャットで文章打って…

相手の都合を確認してから電話して…

というのは正直手間だと感じることも少なくありません。

同じタイミングで出社しているときのスムーズさで痛感しました。

画面をちょっとみてもらって対応というときもやはり便利です。

在宅で画面見てもらうためにリモート接続すると髪型やメイクも気にしますしね。。。

 

と各々のいい点を羅列しながら、デメリットも振り返ってみました。

結論からいうと…私はフル在宅は向いていないと思っています。

なので、会社でしかできない作業を盛り込みつつ、

週1出社・週4在宅で勤務継続方針となってます。

出社の日はちょっと贅沢ランチを盛り込み、夕飯の仕込みも出社前に済ませ生活時間が大幅に乱れないようコントロール中。

まだまだ手探りな部分も多いですが、今の我が家に合った働き方を見つけていきたいと思う今日この頃。

 

さて、今日は勤務開始前に更新。

今週ラスト、頑張っていきましょう^^

 

 

在宅ワークのランチ

2021年10月10日(日)

おはようございます、マヨです。

10/10といえば、体育の日、運動会のイメージでしたが…

今年はオリンピックで祝日が移動となり、普通の日。

つい先日まで紙カレンダーを信じて、

明日も休みで三連休だと思い込んでおりました…

危うい。。。

祝日は移動となりましたが、今日は下の子の運動会。

縮小版で家族参加は2名との制限があり、

上の子も含めて我が家は3名参加となるため、

上の子と旦那がお留守番で、私のみ参戦予定です。

同居家族は参加OKじゃダメかなと思いながら、ルールを呑むことにしました。。。

あ゛ーーーっ、早く日常を取り戻したい。。。

 

さて、今日は転職して早1か月。

旦那も在宅ワークの共働き在宅のランチ事情について、記録したいと思います。

仕事柄、他の家庭の在宅ランチもよく聞くのですが、

圧倒的に多いのがレトルト食品利用。

カップ麺、袋麺、温めてかけるだけの丼もの、レトルトカレー、冷凍食品など。

次いで多いのがコンビニあるいはスーパー利用。

その次がデリバリーか外食派です。

たまにいらっしゃるのが、奥様がその都度手作りバージョン。

今まで家にいなかった人が家にいるという環境は、

このコロナで大きく変わったひとつの生活様式ですよね、きっと。

 

さて、そんな中で我が家も同様です。

旦那のみが在宅だったときは、お弁当を自分が作っていれば同じおかずを保存容器に詰めるだけの用意をしておりました。

お弁当の用意がないときは、旦那は専ら外食派。

コンビニ弁当は独身時代食べ過ぎて飽きているそうで。。。

丸亀製麺、パスタ屋、ラーメン屋、いきなりステーキなど。

決して健康によくない炭水化物メインあるいは脂メインのものばかり。

そんな旦那も健診でLDL高値の生活習慣病予備軍。

えぇ、私の仕事のターゲット層の一人です。

そんな健診数値を受けて、我が家もただいま食事改善メニューオンパレード中。

そういう事情もあって、在宅ランチも試行錯誤中です。

在宅ランチと通常の食事の最大の違いは子ども達が食べるメニューではないこと。

そこで、私が大好きで作れない辛い物をひたすら試しております。

その1,プチっと鍋「キムチ鍋」ver

カット野菜と豚肉、きのこ、豆腐を盛りだくさんに入れ、頂きました。

少し薄くなったのかコクが足りなかったので味噌をプラス。

なかなかボリュームもあり、美味しかったです。

調理時間も煮込むだけなので、仕事の合間に鍋に入れた程度。

口直しにところてんをお供に。

〆は玄米入りごはんで雑炊。

 

その2,袋麺で明星チャルメラ宮崎辛麺

 

袋麺は麺を茹でた水に油が出るので、別でお湯を沸かしていただきます。

もやしとニラ、玉ねぎを一緒に煮込んで。

口直しはもずく酢にきゅうりを刻んで。

 

その3,ガパオライス

朝ごはんの支度中にパプリカと大葉を刻んで。

昼休みになったと同時に炒めました。

バジルが王道ですが、大葉も合います。

目玉焼きも同時に焼いてトッピング。

 

その4,丸美屋の麻婆豆腐

こちらもストックの定番。

中辛にラー油をかけるのが私のお気に入りです。

玉ねぎと乾燥わかめの即席中華スープと一緒に。

 

その5,生協のジャンバラヤ

冷凍食品で大袋入りなので、温めるだけ。

スープや茹でた野菜をつけたり、目玉焼をのせたり。

 

その他夕飯の残りでカバーしたり、素麺や蕎麦を茹でたり。

チルドの焼売を蒸して併せたり。

その他作ろうと思った矢先に仕事の電話が入り、

急遽UberEatsでマックを手配したり、

私の食事のタイミングと旦那でずれて旦那のみ外食にしてもらったり。

ケースバイケースですが、まだ試せていないのは2人で外食。

作業工程が異なるので同じタイミングで出るというのが難しいですね。

子ども達がいるとゆっくり出来ない2人焼き肉をしてみたいのですけど(笑)

とはいえ、在宅でご飯を食べるというときに事前に用意できるお弁当というのは、やはり働く人の理に適っているなと痛感しますね。

事前に作っておき、食べられるときに互いのペースで食べることができる。

追々自宅でもお弁当制度に移行しているような気がします(笑)

 

在宅勤務での課題は食事のみならず運動面、環境面、諸々課題は多いですね。

もちろん毎食旦那と一緒でもイライラするので(笑)、週1出勤ペースで自分時間も確保中です。

そんなときは自分の好きなものをゆっくり。

そんなランチについてもまたまとめていきたいと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

2021年9月の記録

2021年10月1日(金)

おはようございます、マヨです。

10月スタートはあいにくの空模様です。

そしてそんな日に旗振り当番(苦笑)

ピンポイントで予定のあるときに天候に恵まれないのは昔から。

雨女ならず、台風女なんですよねぇ…

とはいえ、在宅勤務で始業9時。

どうとでもなります。

 

さて、今日は先月の記録をまとめたいと思います。

先月の記録はこちらからどうぞ。

mayoblue.hatenablog.com

 

【長男:7歳ちょうど】

①7歳の誕生日を迎えました。

保育園時代は長男の誕生日に合わせてお休みをとっていましたが、

小学校に就学した今年はそうはいきません。

長男は初めて誕生日当日にパーティーではないという誕生日を迎えました。

誕生日の少し前にお祝いをしました。

お出かけは長男の希望で動物園と遊園地が併設となる東武動物公園へ。

家からのアクセスもよく、遊具も動物のラインナップも子どもたちの今にあっているので、我が家の定番です。

夏前から遊園地にある迷路をリトライしたいといっていた長男。

最後にカードが手に入るのですが、狙っているカードがあるとか。

狙っていたものは手に入らなかったものの、念願の場所にいけたこと、

動物たちがいつも以上に起きて動いていたことなどから、かなり満足していました。

誕生日ケーキは誕生日当日は好きなケーキを買うことにしたので…

クリスマス同様、スポンジは購入してきて、家でクリームを塗って果物をはさんで好きなようにデコレーションすることに。

イチゴが近所のスーパー3件ほどあたるも時期的になく…

種なしの巨峰とバナナにしました。

f:id:mayoblue:20211001060833j:plain

ごはんは毎年リクエストの目玉焼きハンバーグにポテト。そして今年はさらにハンバーガーをご所望でしたので、そちらも。

ハンバーグ焼くときにサイズを変え、目玉焼きハンバーグはデミグラス風に。

ハンバーガー用はてりやき仕様に仕上げました。(バンズは出来合いのもの使用です。)

誕生日プレゼントは、斜めかけショルダーバッグ。

f:id:mayoblue:20211001060230j:plain

店頭で長男と選んだのですが、ネットで同じものを見つけられず。。。

サイズ感的にはこれが近いです。

item.rakuten.co.jp

リュックと違って持ったまま開けられるのが魅力で、私の外出時の定番バッグでもあります。(メーカーは違いますが)

子どもはなんでもそのまま放置しがち…

財布とゲーム用のタグ、pasmoを入れられる程度で持ち歩けるものと思い、こちらを購入。

重たすぎないのでリュックより愛用してくれています。

こちらのバッグとは別に1500円以内で好きなものをいいよと伝え、メルカリでメザスタのスーパースターのタグを購入しました。

お金の価値観がわかりお小遣い制をスタートした長男。

5000円までというのを誕生日のプレゼントに設定し、カバンはこの先使うから買うつもりだと伝えた上で、

残りのお金を形の残る好きなものに使っていいと伝えた結果です。

去年までは1万超えのプレゼントが普通でしたが、結局長くは使ってくれず。

長男の生活で使うものを購入した上でということに行きつきました。

大ばあば(ひいばあちゃん)には、Laqのスピノサウルスを。

パーツが小さくてレゴがあるからと敬遠してきたLaq。

我が家に初めてのLaqがやってきました…

私の母であるばあばからは定番の図書カードで、最近はまって集めている「最強王シリーズ」から昆虫バージョンを購入。

昆虫最強王図鑑

昆虫最強王図鑑

  • 学研プラス
Amazon

旦那の母であるばあばからは、洋服を。

ちょっとおしゃれなものとリクエストしたら…

トミーヒルフィガーの洋服が…(私の私服よりお高いヤツ…というのは心の声…)

旦那の妹であるおばさんには、息子自らリクエストした瞬足のスニーカーを。

(色まで指定して、店頭になかったらしく、、、ネットで手配してもらいました)

www.syunsoku.jp

誕生日プレゼント…なかなかのラインナップですね…

お金の価値観がわかってきた今、みんなが働いて長男のことを思って買ってくれているということに少しずつ気づけてくれるといいのですが…

連日のように届いた宅配便を嬉々として開けながら、とっても嬉しそうにしている姿がなんともいえませんでした(笑)

 

②授業の難易度があがってきました。

国語では、カタカナと漢字がスタート。

カタカナの伸ばす音「ー」の書き換えが難航中。

ひらがなで書かれているものをカタカナに直すという宿題で、「ちゃあはん」→「チャアハン」としていたり。

「むうす」→「ムウス」としていたり。

原因としては、伸ばす音の概念の理解力に加え、圧倒的な語彙力不足を感じています。

国語は教えるのがとても難しい科目だと感じているので、

ゆっくり確実に小さなミスを理解に繋げられるようサポートしたいと思っています。

算数では10より大きい数と時計がスタート。

時計はお金と同時に年長期からやっていたのでなんとかなっているようですが、

10より大きい数は学校でスタートしてから先生の説明に合わせようと思っていたので、様子見です。

とりあえず授業の内容は理解している様子。

私は年長から珠算を習っていたため、そろばんではない数字の数え方が正直全くわかりません。。。

なので頭の中に何を浮かべて数字を理解しているのかが想像つかないんです。

(珠算をしている人間にはそろばんの玉が浮かぶため)

息子の様子を見ながら理解力を把握し、サポートしていきたいところです。

先取学習を我が家はするつもりはないので、やった内容を復習することに重点をおいていく予定です。

 

③生活習慣を見える化しました。

夏休みに目覚ましで起きる生活が定着するも、学童に行くのに忘れ物をするということが度々続きました。

そこで項目を絞り、リストアップして玄関出る前にチェックするということをしたところ、改善。

見える化するメリットを感じました。

そこで日々の生活の中で習慣化してほしいものを再検討。

「靴をそろえる」「支度を自分でする(給食セットなどの片づけ含む)」「宿題をやる」「上履きを洗う」「忘れ物をしなかった」

などをリストアップし、シールを貼付する仕組みです。

導入して1か月、支度と靴を揃えるは口を挟まなくても自らやれるようになりました。

宿題はまだまだ小さなミスがあるので付き添って、

上履きは週末いつやるかが長男の中で定まっておらず、日曜日雨だから今やったらと口を挟んでおります。。。

 

7歳になったとはいえ、身長120cmのちびっこ。

親のサポートが必要な面も多いですが、自分の思いもしっかり芽生えている時期だと切に思います。

自分でやれることを増やしながら、自立できるようサポートできたらと思う日々です。

10月は学校生活に順応しながら授業を楽しめるが親としての目標。。

どうなることやら…

 

【妹ちゃん:3歳5か月】

①へんしんバイクスタートしました。

長男の3歳の誕生日プレゼントだったへんしんバイク。

妹ちゃんも3歳になってから何度か乗せていたのですが、全く興味がなく。。。

全然乗ってくれる気配がなかったのですが、保育園の園庭で三輪車に乗るようになり、

ここにきてへんしんバイクに興味を示してくれるようになりました。

f:id:mayoblue:20211001060321j:plain

正直長男のような習得力はない…ですが、私が運動できないので、やむなし。

娘の苦悩もわかります…少しずつまたいで足で蹴ると進む感覚を覚えてもらいながらゆったりペースで練習中。

先日30分程の練習でお股が痛いというのですぐ改善するかと思いきや…

オムツに血が!!

お股を傷つけてしまったようです。。。

小児科の先生曰く、色々思いがけないケガをするのが子どもだからねっていってました。

足で蹴るのがうまくいかず、ちょこちょこ進むことが負荷になったようです。

反省…

 

②トイトレ、家にいるときはパンツで。

前述通り、オムツ使用も度々あります。

室内だとトイレにいきたいと自分で言ってくれるのですが、

外ではトイレがあるタイミングでトイレに行けず。

思い切り遊びたいときにパンツにとらわれるのが嫌なようで。。。

なかなか外出時にお姉さんパンツとはなりません。

排便もトイレで成功できず。

うん〇したいから、オムツにすると言って、自分で履き替えています。

長男のときは排便からトイレスタートだったので、違うもんですね。。。

とはいえ、順調にトイレでの排泄回数は増えているので、様子見ながら進めていきたいと思っています。

 

ごっこ遊びの芸が細かい。

相変わらずおままごと、プリンセスごっこ、お医者さんごっこ等に勤しんでおりますが、

その際の小道具準備が面白いです。

こちらは先生ごっこのピアノの図。

f:id:mayoblue:20211001060422j:plain

ブロックを積み重ねて譜面台まで作成し、譜面に見立てた小さな絵本まで(笑)

こちらはピザに見立てたマグフォーマー。

f:id:mayoblue:20211001060458j:plain

おままごとで使っていました。

プリンセスごっこのときは、手を広げて熱唱していたかと思うと…

ママ、三つ編みして!とオーダー。

髪型も合わせるよう希望しておりました。

女の子のお母さんで大変なのがこの髪型ですよね、、、

先生のように難しい結び方はできないと伝えてますが、やはり練習もと思い、動画見ながら編み込みをマスターしたのはつい数か月前。。。

小学生になったらもっと複雑な結び方をオーダーされそうでドキドキしています。

 

お兄ちゃんの誕生日を目の当たりにした妹ちゃん。

とっても羨ましそうで、4月の誕生日だというのにもう〇〇をお願いする!と意気込んでます。

先にサンタさんだよと伝えてはいますが、誕生日はいちごのケーキがいいの!と夢は膨らむばかり。

子どもの成長は早いですね。

 

本日も長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

台風の被害が大きくなりませんように。

 

 

 

 

 

ご縁を信じて来る日を待つ。

2021年9月27日(月)

おはようございます、マヨです。

今月も残すところ4日。

毎日あっという間に過ぎていきますね…

思いがけず転職先が見つかりトントン拍子で駆け抜けています。

季節もすっかり秋ですね。

 

さて、今日は未だやっている内覧の話。

色んな諸事情が重なり、内覧継続中です。

詳しくはこちらの記事からどうぞ。

mayoblue.hatenablog.com

ご縁があって、先週と先々週と4件のご案内をさせていただきました。

まだ具体的なお話までいっていませんが、以前程不安ではない自分がいます。

「捨てる神あれば拾う神あり」

という言葉の通り、自分の転職先も無事に決まったというのが大きいかもしれません。

内覧の回数を踏みながら、今の自宅が決して嫌いになったわけでもないことを改めて感じてるのも大きいと思います。

夫婦で訪問してくださる人、お子様連れて家族で来てくださる人、単身でいらっしゃる方。

と訪問して頂いている客層の幅も多く、それぞれが家に求めるものの違いを改めて感じています。

夫婦関係がやりとりを通じて垣間見れるのも、とても面白いですね。

家で重視するポイントが夫婦でも各々違うというのもよくわかります。

互いの意思を尊重しながら見てくださる方々には癒され、相手の話に耳を傾けていない方々にはある意味感心させられます。

そしてペットがいると気づくとサッと気持ちが引く瞬間がわかる人、逆に一気に親近感をもってくださる人。

回を重ねるごとに初対面の方々の気持ちが伝わってくることにも敏感になっているように思います。

先日、こんな質問をしてくださった方がいました。

「入居されて困ったことはなんですか?」

私が答えたのは「この地域は風が強いので、バルコニーに吹き込む風が…」でした。

室内環境でも人間関係でもないことに改めて10年住んで内部に不満がないってすごいなと思った次第です。

我が家はキッチンの高さを通常企画より5cm高い仕様にしていますが、

キッチンに立った男性がそのことに真っ先に気づくというカップルがいました。

そこで彼女がすかさず「彼の方がキッチンによく立つので」と話されている姿をみて、なんだかとてもほっこりしました。

休日の度に直前に内覧が決まる生活は決して気楽な休日とはいえませんが、

せっかくやるならこちらも楽しみたいと思っています。

この時期は北から南に抜ける風がとても気持ちいいので、

マンションには珍しい2つのバルコニーをいかした風の通り道を演出して絶賛内覧中です。

人間観察しながら自宅をきれいにしながら、本当に必要なものを厳選しながら、来る縁を待つとします。

せっかくお譲りするなら、ここを気に入ってくださった方に、末永く大切にしてくださる方に。

新築の我が家はウッドショックで工期延長中。

無事に転居できるその日を夢見て、今日も粛々と頑張りましょう。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

先日の連休は久々に晴れたので、江の島まで。

水族館より海に夢中だったのはいうまでもありません(笑)

大人も楽しめた秋の海でした。

 

f:id:mayoblue:20210927051849j:plain

会社に属するということ。

2021年9月11日(土)

おはようございます、マヨです。

やっと青空を見られたと思ったのもつかの間。

またもや曇り空の週末で気がめいりますね…

スカッとした空の週末が恋しい限りです。

さて、今日は退職したときのことについて少し。

mayoblue.hatenablog.com

退職の意図を伝えた際のやりとりは、こちらの記事の通りです。

思いの外当たりは強くなく、退職日まで粛々と引継ぎ作業も片づけも進めることができました。

実務はどんどん縮小していったこともあり、

会社の代表(社長兼先生)とやりとりがなくなり、退職の意図を伝えてからゆっくり話す機会がありませんでした。

最終日にご挨拶だけでもと声をかけたのが失敗でした…

もともと感情の起伏が荒く、社員の声を聞いて経営に反映しますといいながら発言権を会議の場で何度も譲らないそんな方でした。

それでも予防医療における知識は豊富で、研修にも力を入れ、基礎の基礎から段階を踏んで丁寧に教わり、

この会社で育ててもらえてよかったという思いもありました。

そんな思いも伝えたくてお声をかけたのですが…

「シフトが出ている状態で辞めるとは失礼すぎる」

(2か月前からシフトが出て拘束日が確約されます)

「辞めるかどうかを対面で相談するのが筋だ」

(一社員、しかも入社1年の平も平の社員が会社の代表とマンツーマンでそんな場を設ける必要があるのか?)

「口もききたくない」と捨て台詞をはかれたのです。

尊敬する部分もありましたし、先に述べたように恩も感じてました。

ですが、この数分のやりとりで自分がそんな風に思っていたことを後悔しました。

最後の最後にそんな風に会社の代表からいわれてしまうところに在籍していたのかと。

社員が次々に去っていく理由を垣間見たように思った出来事でした。

よかった、早く辞めてと思ったのと同時に、そのやりとりがかなり尾を引きました。

胃痛と吐き気…繰り返す悪夢。

メンタル面のダメージの大きさに正直自分でも情けなくなりました…

 

在籍していた方々には事前に退職の意向をお伝えしており、最終日には出勤日でもないのにわざわざ挨拶に来てくださった方もいて。

代表はどうあれ、人と人の繋がりを大切にしていきたいと思ったのもまた事実です。

 

お世話になった方のおひとりからこんなメールをいただきました。

「〇〇先生のもとでなくても、勉強する方法はありますから、一緒にスキルアップして行きましょう。また近況を教えてください」と。

全く新しい一歩を踏み出した会社とあって、そこしか見えていなかった自分に光を照らしてくださるような一言でした。

 

退職翌日から新しい会社に出社して2週間弱。

自分が経験した1年の学びが無駄ではなかったと実感する毎日です。

まだまだ足りない知識技術も多いですが、自分のペースでスキルアップしていきたいと強く思っています。

「知識と友達は誰にも奪えない宝物」と昔から母が言っている意味が改めてわかりました。

会社に属することで学ぶものも得るものもありますが、

そこで得たものを違う場で活かすことができるのもまた事実。

苦しくもがき続けるくらいなら、ちょっと距離を置いてもいいのかもしれません。

そのもがいた時間はきっと糧になると信じてます。

お世話になった方々に感謝しながら、これからも頑張っていきたいと思います。

 

心の吐き出し記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

2021年8月の記録

2021年9月7日(火)

おはようございます、マヨです。

転職して早1週間。

相変わらず慌ただしい毎日です。

延期になっていた長男の2学期もなんとかスタートし、少し通常仕様になってきたかなというところです。

さて、今日は月末に書けていなかった月の記録を残したいと思います。

過去分はこちらからどうぞ。

 

【長男6歳11か月】

①夏休みの宿題を完成させました。

夏休みといえば、宿題。

連絡帳を書くこともまだ始まっていない小1の夏。

読書感想文だ、作文だと長文を書くものも含め慣れないものが山積みでした。

ボリューム感でいうと、私たちが小学生の頃より少なくなっているようにも思ったのですが…

一緒に取り組むとなると大変でしたね。

作文も思い出について書くというわけではなく、3つのテーマから選ぶというもので長男がチョイス。

原稿用紙2~3枚という量で800字を考えるのも書くのも大変そうでした。

結局我が家は、長男が思ったこと考えたことを口で話してもらい、それをとりあえずwordで書き起こし、

原稿用紙仕様に印刷して出力したものを写してもらうという手順を踏み完成ささせました。

この写す作業も慣れない長男には大変でした。

文字1マスあけること、写す行を見落とさないことなどなど。

f:id:mayoblue:20210907061514j:plain

(写真は朝顔の観察日記に取り組む図。妹ちゃんもやりたいととのことでダイニングテーブルに持ち込みました)

 

宿題とは別に1学期の復習と2学期の予習を少し。

自宅学習の枠で学童持参分を用意し、コツコツと取り組んでいきました。

夏休み中にカタカナは習得。書き順を覚えてもらう形まで完成させました。

漢字については息子が興味のある範囲で学童で教わってきたようですが、自宅学習としては一切やってません。

算数は繰り上がりを予習させようと試みましたが1回で断念。

考え方がまだついてこれていないと実感したので、2学期の授業後に復習する形にすることにしました。

時計とお金は入学前からやっていたので引き続き取り組み、分単位の時計の読みはできるとこまで完成させました。

2学期の授業は一気に難易度があがるので復習に重点をおいていこうと思っています。

 

②釣りを初体験。

賛否両論(いや、反対意見の方が多いはず)あるかと思いますが、旦那の両親に2年半ぶりに会いました。

人混みは避けて早朝出発、夜遅くの帰宅となるようにしましたが、正直かなり危険だったと思ってます。

コロナワクチンの接種が私たち家族は1回のみで、子ども達はもちろん打っていない状態だったので。

とはいえ、週末が雨ばかりだった夏休みにいい経験となったなと思った4日間でした。

ベランダで大型プール三昧、海でサビキ釣り、山の中の広場で乗馬体験にやぎの餌やりなどなど。

その中でも冬から楽しみにしていた釣りが長男としてはとても印象深かったようです。

初めは触れなかった魚も途中からは果敢につかみ、優に30匹を超える大量ぶり。

f:id:mayoblue:20210907061415j:plain

義父、旦那、長男の親子三世代でとても楽しんでました。

娘ちゃんと私は貝拾いに専念(笑)

 

③お友達と待ち合わせて遊ぶという経験をしました。

先月も書いたポケモンメザスタに夢中な長男。

学童でもお友達とその話題で持ち切りのようで、金曜日のお迎えの帰り。

明日9時に「〇〇のメザスタで待ち合わせしたの!」と突然。

その待ち合わせのお友達のご両親の連絡先を知らず、本当に行かせるべきか迷ったのですが…

いなかったらいなかったでそれもまたありかと思い、旦那と長男で早々に繰り出したところ…

いたそうです(笑)

ゲーセンで待ち合わせ一緒にゲームするなんて、大きくなったな~と思いましたね。

その後一緒にどこかに行くとかまではなかったのですが、同じ目的で時間を決めて集まるなんて新鮮でした。

長男の世界が確実に広がっているんだなと思った次第です。

 

今月は長男の誕生日。

7歳になります。

頭はメザスタ一色ですが、夏休みに行けなかった動物遊園地に行けたらと思ってます。

5月に行ってからもう一度やりたい遊具があるそうで。

あとはしょっちゅう食べていますが目玉焼きハンバーグが食べたいとか。

プレゼントはメザスタ好きなだけやりたいとか。

形に残らないからどうかなといっていますが、少しは叶えてもいいかと思ってみたり。

要家族会議です。

 

【妹ちゃん:3歳4か月】

①ワークをスタートさせました。

長男のときはDWEのレッスン始めようとして知った筆圧問題。

運筆という考え方をそろそろスタートさせようと長男のときにお世話になった公文のドリルをまとめ買い。

セット買いではなくバラで購入しましたが、使っているのはこのシリーズです。

まずは迷路から取り組んでいます。

そして同時に妹ちゃんがやりたがっていたハサミもスタート。

性格なのか、月齢なのか、ぎざぎざカットになることなくハサミを運んでおり、驚いてます。

折り紙も興味深々でとても丁寧に折り、指を使い広げる仕草もマスター。

f:id:mayoblue:20210907061609j:plain

長男のそれとは明らかに丁寧さに差があり、個性を感じてます。

 

②お世話ごっこがブーム。

保育園のお友達効果なのか、ごっこ遊びの中でもお世話ごっこブームです。

おままごとの一環ともいうべきなんでしょうが、設定が保育園だったり、予防接種だったり(笑)

保育園の先生の電話をとる仕草は見ていて面白いです。

「お迎えの時間なんですが、まだでしょうか?あーはい、わかりました、お待ちしてます」

と携帯を見立てたブロックを持ちながら話す姿には笑わせてもらいました。

子どもは本当によく見てますね…

f:id:mayoblue:20210907061646j:plain

 

③歯医者でシーラントスタートしました。

前回はやっと歯医者で泣かなくなったと書きましたが、無事に回数を重ねながら、

奥から2番目の歯2か所にシーラントが入りました。

上の歯がまだ入っていないものの、できたことも妹ちゃんには誇らしいようで(笑)

器械の音がまだ苦手で磨く作業は手作業でお願いしているのに…とっても得意げです。

 

今月は長男は授業がフルタイムにギアアップ、妹ちゃんは秋の運動会の練習と体力消耗が続く月となりそうです。

できるだけ早寝とできるよう、ただいま試行錯誤中。

家族で体調管理には気を付けて乗り切っていきたいですね。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。