Go for it!~DWEで英語育児~

イヤイヤ期からDWEを開始した長男とフルタイムママの記録。ときどき、パパ。

【DWE2年6ヶ月】今月の記録~2019年4月~

2019年5月5日(日)

こんばんは、マヨです。

あっという間に5月も5日過ぎてしまいました、、、

f:id:mayoblue:20190505234751j:image

なかなか思うタイミングで更新できませんが、日々の振り返りをしておくことで、次の課題がよく見えるなと思っているので、マイペースにいこうと思います。

今月(この記事では4月のこと)は、ついに育休終了し復職した月となりました。

上の子のときは生後7ヶ月での復帰、下の子は4月生まれなので、0歳クラスからの入園ではあるものの、1歳での復帰。

休んでいた期間が違い、子どもの人見知りも夜泣きも一層激しく、正直毎日バタバタです。

そんな中でのDWEライフ。

本当に思うようには取り組めず、反省点ばかりあがりますが、お付き合いくださいませ。

 

①その月のタイムスケジュール

②長男と妹の取り組みとその変化

③反省点、翌月の目標

 

①復職し、日中フリータイムがなくなって初めての月のタイムスケジュール

6時半 子ども達起床。

6時50分 朝食

 (ここでかけ流しする日もあれば、バタバタでかけられないこともしばしば)

7時20分 着替え、歯磨きなどの支度

7時40分 保育園までの送り車内でかけ流し。

 (しかし、兄妹が園が違うため、長男が車内で待機中はTVにかえてます)

8時10分 長男登園(私が車内に戻ったら、かけ流しに切り替え)

18時 お迎え(長男から。妹ちゃんお迎えまでの道中はかけ流し)

18時10分 妹ちゃんお迎え。家までの道中は、車内でかけ流し

18時30分 妹ちゃん授乳タイム。

 (長男と一緒にTVタイム。DWEにしていたときもありましたが、

  授乳しながらだと、長男の相手がなおざりになるため「ダーウィンが来た

  の録画を一緒に鑑賞するようになりました。)

18時45分 夕飯支度(シングアロングのDVDかけ流し)

19時20分 夕飯(音楽かけ流しを以前はしてましたが、子どもとゆっくり話す時間がここでしかとれないため、やめました)

20時 お風呂

20時半過ぎ パパが帰宅してれば、妹ちゃんパパと就寝。帰宅してなければ、兄妹揃って、DWEタイム。

21時過ぎ 寝る支度

21時15分 長男寝かしつけ

 

想像はしていましたが、格段にDWE教材に触れる時間が短くなってしまっています。

毎日の取り組みも何かしらはかろうじてできてますが、

今まで習慣化していたものを全て網羅するには時間がなさすぎるという現実。

子ども達の疲れはもちろん、私自身の余裕がないというのが最大の問題点のような気がします。

夕飯の支度や授乳中の気遣いがもう少しできたらと思う反面、正直疲れが隠し切れないというのも現実。

起床時間が早まった分、就寝時間も早めたいものの、なかなかそうはいきません。

シミュレーションしていたTVタイムに使おうとしたWFCからのDVDも活用できず。

子どもの日でWFCから届いたDVDも、1回だけ見て、ケースへ収納されたままです。

 

②長男と妹の取り組み

1.長男4歳7ヶ月

日々の取り組みは、ストレートプレイから2個→マジックペン→TACの予定ではいるものの、妹ちゃんがいるとマジックペンの音声に集中できなかったり、本を広げると破かれたりと、集中して取り組めないことが多々あります。そして、時間がおしてしまい、DWE時間を作れない日も多々あります。そんなときは、マジックペン教材をカットしています。TACの枚数を減らすこともあります。

<DVD>

先月同様、レッスンで露呈した弱点克服がメインを意識してるので、ブルーが中心でした。その日によってストレートプレイだったり、シングアロングだったり。

いずれにせよ、長男チョイス1つ、私チョイス1つというスタイルは継続中です。

<マジックペン>

先月の記録で「Fun and Games」にしたと書いたのですが、1(ブルー)、2(グリーン)と取り組むのは時折間違えても、なんとか取り組めてましたが、3になると、質問の聞き取りからかなり曖昧で、まだ早いなという印象だったため、途中から「Fun and  Adventures」に切り替えました。ブルーにした途端、センテンスの縮小と単語の理解度があがり、正解率があがり、長男のテンションもあがりました(笑)

現時点での理解度にあった教材のチョイスというのは、取り組む本人のモチベーションに繋がることを痛感した月となりました。

<TAC>

先月まではあまり取り組んでいなかったイエローやライムのものを行っていましたが、Fun and GamesやFun and Adventuresを行う中で、問いかけに対しての答え方のバリエーションが乏しいことが気になり、TACの裏を通して単語をインプットする形から、表を通して色んなバリエーションでTACを取り組むスタイルにし、ブルー中心に行っています。

<レッスン>

こちらは土曜日、あるいは日曜日、パパが妹ちゃんを見ているときにというスタイルで継続中です。

SBS2のレッスン2までいきました。

今まで聞き流していた(聞こえていなかった?)冠詞や「not」が聞き取れるようになり、答えられるようになっているように感じます。

今月応募した課題は3つ。

・Pre Sing Along!1の歌に関連する単語3つ。Flour,sugar,milk and butterからcake,milk,egg

・Pre Lesson1のTAC No11~20の録音

・Sing Along1!のPluto's songの録音

いずれも無事にPASSしました。

<その他>

TEに切り替え、BookLessonにトライしました。

が、1度はTE曜日を失念しやり損ね、1度は疲れていてスキップでした。

が、思いのほかふざけずに取り組んでいたので、来月も挑戦していきたいところです。

 

DWEとは関係ありませんが、長男ここにきて、平仮名が読めるようになりました。

たどたどしくではありますが、平仮名一覧表を見ながら読んでいたものが、今では一覧表なくても読めるように。

スイッチが入るとあっという間に習得していてビックリです。

mayoblue.hatenablog.com

 

2.妹ちゃん生後1歳

1歳を無事に迎えた妹ちゃん。指先の器用さが増し、興味関心が増し、毎日悪戯ばかり。

音楽が鳴ると膝曲げ伸ばしし、リズムをとります。

f:id:mayoblue:20190505234917j:image

今月はプレイアロングに触れる時間がグンと減り、ブルーのシングアロングに合わせて振り振り、手をぱちぱちしてました。

ボールを持ち運びできるようになったのも進歩です。

特にThe ABC songとLet's clap for Mickeyがお気に入りです。

f:id:mayoblue:20190505235005j:image

いないいないばぁがブームなので、PAのPeekabooの画像が流れると「ばぁ!」と発するようになりました。

日本語も英語も彼女の中には境界がないのだと実感させられますね。

 

③反省点、翌月の目標

1.長男:DWE教材に触れる時間が短くなってきているため、教材離れに繋がることが不安です。とはいえ、毎日何かしらに触れてきたのは前向きに評価したいところ。互いのストレスにならない範囲で、ペースを見つけていきたいと思います。TEでのBookLessonは少し勝手がわかってきたので、継続して取り組めるよう、意識していきたいです。

 

2.妹ちゃん:PAに触れる時間が減ったものの、DWEのDVDに興味がないわけでも、聞いていないわけでもない様子が伝わってきたので、できるだけ長男だけでなく、妹ちゃんが活動している時間でのかけ流し時間を意識していきたいところです。教材に触れられるよう、DWEの本棚もフリーにして、自ら本を引き出していますが、 破ってその破った部分を私に「はい、どーぞ」する遊び(悪戯)を習得してしまったので、一緒に本を開く習慣をDWEの本でも行っていけたらと思います。

 

本日も長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

【DWE2年5ヶ月】今月の記録~2019年3月~ 

2019年3月31日(日)

こんばんは、マヨです。

あっという間に3月最終日。

明日から新年度ですね。

我が家は私が育休終了し、来週から仕事復帰となります。

それに伴い、長男は保育時間が時間外保育まで延長(16時半迎えから18時お迎えへ)、妹ちゃんは保育園生活がスタートなります。

正直、どうなるか全く想像つきません。

が、なるようにしかならない。

なるようにするしかない。それが現実。

さて、前置きが長くなりましたが、今月を振り返っておきたいと思います。

 

①その月のタイムスケジュール

②長男と妹の取り組みとそれぞれの変化

③反省点、翌月の目標

 

①育休継続中ではあるものの、復職を意識した中でのタイムスケジュール。

7時  起床

7時半 朝食(シングアロングのデータをipodでかけ流し)

8時~8時半 おもちゃで遊ぶ長男の横で、子どもの日とクリスマスに届くにWFCから    のDVDかけ流し。※おもちゃの拡大範囲予防。インプット兼ねて。

8時半 登園準備

8時50分 保育園への送迎車内にてかけ流し。

9時  長男登園。

9時半 妹ちゃんPA中心にかけ流し。プレイタイム。

11時半 散歩

12時  お昼(DWEかけ流しはほとんどせず。

13時~15時半 妹ちゃんお昼寝

16時前後 夕飯の支度か洗濯物取り込みたたみながら、TVタイム。(大抵、私の好きな番組。)

16時半 長男お迎え(送迎の車内にてかけ流し)

17時 帰宅

17時半~ お風呂(長男だけ後で入るというときは、長男の好きなDVDタイム。ディズニー映画が大半。DWE教材を自ら選ぶことはないものの、ジッピーのDVD鑑賞していることも)

18時半 夕飯の支度中、シングアロングのDVDかけ流し

19時半 夕飯(教材かけ流しはほとんどせず。)

20時 大抵3人でDWEタイム

20時半 妹ちゃん寝かしつけ、長男TVタイム

21時 長男おもちゃ片付け、私は夕飯片付け 、寝る支度

21時半 長男寝かしつけ

 

今月は復職後のことを意識しながら、タイムスケジュールを思い描いて生活しました。

朝のDVDかけ流し、夕飯支度時のDVDかけ流しは、親都合での策です。

おもちゃを出してしまうと散らかる、TVがあることで作業中に声がかかってこない。(ママ、みて!みて!!攻撃からの解放。)

TVがあると楽、その気持ちに負けまいと育休中はTV使わずに家事タイムをやりくりしてました。

が、やはりあると楽、イライラしない、なら使ってみようと。

ただし、何を見せるかは親の選択次第というのが通じる年ごろ。

ここで大好きな戦隊ものを使うとおそらく永遠に好きなものという思考回路になりかねないと考え、

英語教材を使ってみようと思い立った次第です。

WFCからプレゼントとしてくるDVDは、届いたときに数回見たきりでしたが、あまり平日にTV慣れしていない長男にとって、

例えDWEの教材であろうとも、それはとても魅力的なようで(笑)、かけ流しといいながら、かなりの集中力で見ております。

食いつきがよかったのは以下の2つ。

f:id:mayoblue:20190331234456p:plain

まずは、The ABC's。

アルファベット理解が進んだ今のタイミングで引っ張り出してきたことで、

画面に出てくるアルファベット見ながら、読んでいる姿をみると、インプットしながらアウトプットもしてるんだなーと感じながら、様子を見ていました。

そして、すごく細部まで画像が記憶されるのだというのも実感。

何を見せるか、かなり重要なように思います。

 

続いて、こちら。

f:id:mayoblue:20190331235021p:plain

RAINY DAY PLAY。

こちら雨の日に室内で絵本をきっかけにごっこ遊びをするというストーリー。

雨になるシーンで雲が出てきて暗くなることを夜に、雨がやみ、晴れてきて明るくなるシーンは朝になったんだね!と話す息子に、英語で説明できず、日本語でがっつり説明してしまいました^^;

英語で理解できるよう、簡易的に説明する、難しいですね。。。

そんなこんなで、復職後、TVに頼りたくなったら、引き続きジッピーのDVDを活用していこうと思います^^

 

②長男と妹ちゃんの取り組み

1.長男4歳6ヶ月

教材の使用は、前述の通り、親側がTVを見てほしくなったとき、ジッピーのDVDを使用したり、シングアロングのDVDを導入するようになりました。

ジッピーのDVDはストーリー性があるので、アニメーションを見ている感覚で眺めているように思います。

シングアロングのDVDは、CDかけ流しをし続け、音楽が流れると曲調はインプットされているものの、

自分が口ずさむ単語の意味が実は理解できていない、そういう印象をレッスンを開始する中で感じたからです。

DWEに取り組む時間という枠組みでの教材は今まで同様、DVD→マジックペン→TACの流れを変えずに行っています。

<DVD>

今月から、DVDはレッスンで取り組み、理解不足であった内容を重点的に行うようにしています。

なので、ブルーが中心。日によって、シングアロングを一緒に眺めながら口ずさむときもあります。

とはいえ、ブルーばかりだと飽きてしまうので、、、他のストレートプレイももちろん見ています^^

<マジックペン>

今月上旬にFun with wordsがBook1~4まで一巡したので、Fun and Gamesをスタートさせました。

f:id:mayoblue:20190401004218j:image

Fun and Adventuresと内容を比較してみましたが、ゲーム感覚での取り組みが可能なこと、ページ数がFun and Gamesの方が少なく、冊子の素材が丈夫なこと(妹ちゃんに破られることが多々あるため)、そして、CAP Plus+に対応していることなどから、Fun and Gamesに決めました。

早々にブルーを終えたものの、理解に乏しく、質問に答えられないことが多かったため、今月は再度Fun and GamesBook1を継続中です。

疑問詞の理解が不十分なのだというのがとてもよくわかりました。

先述もした単語は知っているが、何を示しているのかがわからない、というのもよくわかりました。

<TAC>

今月からQ&Aカードのブルーをいつでも取れるように設置しました。f:id:mayoblue:20190401004443j:image

タイミングとしては、Fun with Wordsを終わったタイミングです。

この策が講じ、前置詞の理解が進みました。f:id:mayoblue:20190401004509j:image

前置詞が曖昧だとQ&Aカードで判明したので、TACの前置詞をまとめて渡し、自ら練習したためです。

毎日私と取り組むのは、TACで変わらず。主に今まで耳馴染みのなかったイエローとライムのものが中心です。

<レッスン>

現時点で、ブルーのLesson4までいきました。

が、アルファベットの書き取りはとばしています。

今月応募した課題は、3つ。

The ABC Songの歌録音

・Pre Lesson1のTACNo1~10までの録音

・Sing Along!1のFlour,Sugar,Milk and Butterの録音

いずれも無事にPASSしました。

<その他>

TEは先月検討したe-pocketを利用してみました。

f:id:mayoblue:20190401004654j:image

妹ちゃんに左右されない週末に集中して取り組め、短時間でたくさんの曲を口ずさむ練習になりました。

Hello Liveの履歴もかなり食いついておりました。

が、会話をするという緊張感に欠け、レッスンの取り組みに活用できないと考え、来月は再びTEに戻そうと思います。

 

2.妹ちゃん生後11ヶ月

家事中のかけ流しにプレイアロングのDVD使用は相変わらずです。

早くも自ら歩くようになったので、ベビーゲートの前で愚図っていても、DVDがTVにうつると自ら移動し、TVの前で手をフリーにし、おもちゃを振り振りしたり、ジャンプの真似をしたりするようになりました^^

f:id:mayoblue:20190401004818j:image

動きが大きいPA2やPA3がお気に入りです。

(お兄ちゃんの影響が多分にあると思いますが…)

 

③反省点、翌月の目標

1.長男:先月目標にしたDWE教材をTV時間にするという点では、WFCプレゼントで届くジッピーのDVDがうまく使えそうなので、引き続き利用したいと思っています。また、シングアロングDVDもCDだけではなく、画像による単語インプットという点ではかなり有効な印象だったので、意識的に流していきたいところです。TEについては、e-pocketを試すも、前述の通り、アウトプットを目標にしたときに欠ける点が気になったので、妹ちゃんのちょっかいにより、取り組む時間の充実は難しいとしても、LIVEによる緊張感を優先していきたいと思います。

 

2.妹ちゃん:今月もお兄ちゃんの横で一緒に聞いているという形ばかりで、マジックペン対応の本を一緒にマジックペンで触れたりなどはできなかったので、PA以外の教材にも少しずつ慣れていけるよう、取り組みを検討していきたいと思います。

 

本日も長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

【ブルーレッスン】STEP BY STEPブルー、始めてみました。~DWE開始2年5ヶ月~

2019年3月29日

こんばんは、マヨです。

月末の今月の記録を前に、今月取り組み始めたレッスンについて少し。

徐々にブルーのレッスンについて親側の予習をし、先日DFS特別講座2の参加を機に、長男のやる気スイッチが入りました。

とはいえ、レッスン内容などを見るとすぐにブルーCAP獲得できるレベルには、長男の理解度はまだ到達していないという印象だったので、

インプットしつつ、できるものからオーディオCAPの応募をしていこうと考え、今月から早速3課題応募してみました。

応募する課題内容も、範囲も、ライトブルーとは大幅に違い、より深い理解度が求められるというのが率直なところですね。

かけ流しをしていればインプットはある程度されているものの、問いかけに対する答えなどを見ていると、抜け落ちが多く、理解不足部分が垣間見え、なるほど…という場面が非常に多いです。

そして、今までとは違い、”STEP BY STEPに取り組む時間”として、子どもの集中力に加え、集中できる環境作りが求められます。

ひとつひとつのレッスン時間は、教材がうたってる通り、子どもの集中力がもつ15分前後であるものの、

アクティビティの内容によっては、4歳半年の現在の月齢では難しいアルファベットの書き取りなどもあり、正直戸惑う場面も多いです。(まとめてホットラインにて問い合わせをしたので、それらについては、別記事にまとめたいと思います。)

ですが、長男自身のやる気スイッチが入っているのは、かなりの原動力であることは間違いなく、

本人がやりたい!というものを制するのも惜しいというのが本音で、週1(現時点では土曜日)、夕方、パパが妹ちゃんの相手をしてる横で、一緒に取り組むようにしました。

パパ不在で何度か取り組むも、どうしても妹ちゃん生後11ヶ月の手が教材に伸びてしまい、長男の集中力はおろか、聞き取りすらおぼつかない状況となってしまい、早々に断念しました。

この曜日設定により、内容理解が不十分な場面も多いにも関わらず、最後のステッカー貼付をしたいがために、もう一回!またやる!明日もやる!という気持ちにもセーブがかかりました。

なので、平日は今まで通り、ストレートプレイ、マジックペン教材、TACの流れでdweライフ継続中です。

f:id:mayoblue:20190328101219j:image

なお、我が家がレッスンスタートに伴い、使用しているDWE教材は、

・ライトブルーCAP合格時に届いたWFメソッド・アドバイスカード

・同じくライトブルーCAP合格時に届いたPractice List【Blue】

・CAP Book

・Step by Step1-3のガイドブック

・中古で購入したマザーズガイド(メルカリにて4199円)

です。

f:id:mayoblue:20190329222525j:image

DWE購入当初、アドレナリンが出てる状態でマザーズガイドは購入しました。

現在は中古でもかなり高値になってきております。

ですが、正直廃盤になったという経緯もわからなくありません。

なくても、子どもと共にDVD内のアドバイスを見ながら取り組むことは可能です。

現在のDWEから提供されている教材やガイドで網羅されているというのが率直なところ。

手元にある教材を使いこなすことに専念しなくてはと今は思っています。

Practice ListはDWEのHPからダウンロードも可能で、リストが一覧になっているので、CAP Bookの内容より具体的でわかりやすく、私にはかなり心強いツールです。

英語絵本はもとより、DWEフルセット以外のワールドファミリークラブショップで購入できる他教材に心惹かれることが多々あります。

が、DWE開始2年を過ぎた現時点でも触れていない教材があるのが現状。

宝の持ち腐れになりかねないよう、誕生日クーポンが届こうと他教材に心惹かれようと、今は手元の教材をうまく使いこなせるようになりたいと日々、自分に言い聞かせる毎日です。

脱線してしまいました…が、本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

【DWE2年4ヶ月】ファーストステップ特別講座2に参加してきました。

2019年3月5日(火)

こんばんは、マヨです。

先日、タイトル通り、特別講座2に参加してきました。f:id:mayoblue:20190306002031j:image

こちらは記念にもらえるマフラータオルです。

 

特別講座1の受講から4~6ヶ月後の受講を推奨されている特別講座2ですが、3ヶ月しないうちでの参加となりました。

mayoblue.hatenablog.com

特別講座1がライトブルーCAPにフォーカスを当てた内容で、レッスン自体の取り組みについてではなかったためです。

(既にライトブルーCAPは取得し、レッスンの内容について知りたかったため)

 

mayoblue.hatenablog.com

↑こちらの記事についても触れていますが、レッスンとはなんぞや?という予習を行っていたものの、教材そのものを実際に触れるということは行っておりませんでした。

ですが、今回特別講座2に参加し、長男と共に教材に触れながら説明を聞けたのはよかったです。

過去のDFSも、それぞれ教材に触れる場面はありましたが、今回の特別講座2が最も多種の教材に触れられたように思います。

が、残念だったのは、我が家もですが、お子様2人連れが多く、下の子が愚図ってしまうという。。。

うちは旦那に連れ出してもらい、長男と共に参加し続けるも、愚図ったままその空間におられる方も多く、アドバイザーさんの声やDVDの音声がかき消されてしまうという場面も多々あり、、、(退室しやすいようにと、我が家は後部席を選んでしまいました。)

今後参加される予定の方がこちらを読んでいらしたら、ぜひ、前方の席の着席をお勧めします。

 実際に行ったアクティビティは、以下です。

①ライトライトチェック。Book1を使用し、ライトライトチェックを実際にDVDを見ながらアドバイザーさんが実施するのを挙手にて参加。

②スティックオンをアクティビティカードにDVDを見ながら貼付。

③パペットを用いて、前置詞+場所のアクティビティ。

 

どれも4歳男の子の好奇心をくすぐるアクティビティばかりでした^-^

特にマジックペンしか知らない長男にとって、ライトライトペンは、「あれ、ないね!」「やってみたい!」と大興奮。

シール貼付が好きなので、スティックオンもなかなか。

前置詞の意味がいまひとつ理解できていないため、パペットのアクティビティは正解できず、途中から注意散漫。

f:id:mayoblue:20190306002143j:image

なので、途中はアルファベットシールで、手元にあったアルファベット表記を真似て、シール貼付に励んでもらってました(^_^;)

 

アドバイザーさんのお話で、今一度肝に銘じなくてはと思ったのは、

「DWEのゴールは、CAP取得ではなく、英語を話せるようになること」

ついつい、形になっているCAPに目標を設定しがちですが、本当にそうですよね。

(イベントに行くと、長男より小さい子がライムCAP被ってる!とか旦那と注目しがちです、、、)

レッスンの取り組み方についても、アドバイザーさんがおっしゃっていましたが、

「(レッスンを)週1でも、定期的に、継続して、行っていく。楽しく、長く、DWEを使っていく」ことが大切。f:id:mayoblue:20190306002121j:image

DFS、これにて終了しましたが、これからが我が家のDWEライフです。

目標を見失わぬよう、コツコツ続けていきたいです。

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました^^

 

 

【DWE2年4ヶ月】今月の記録~2019年2月~

2019年3月1日(金)

こんばんは、マヨです。

その日のうちに…と思いつつ、日をまたいでおりますが、2月の記録。

(長男が発熱、妹ちゃんは絶賛夜泣き中のため、なかなか記事をまとめられません。というのが言い訳。)

①その月のタイムスケジュール

②長男と妹の取り組みとそれぞれの変化

③反省点、翌月の目標

 

①今月も育休継続中でのスケジュール。

先月と大差ないですが、

7時   起床(起床時はニュースを流してます)

7時半~ 朝食(食事開始でTVを消すので、DWE音楽をかけて)

8時~8時半 思い思いに遊ぶ。

8時半  登園準備

8時50分 車にて保育園へ(車内でかけ流し)

9時   長男登園

9時半  妹ちゃんプレイタイム(BGMにかけ流し)

10時~11時 朝寝したり、プレイアロングで遊んだり。

11時~  午前中のお散歩

12時   お昼(かけ流しすることは少ないです。)

12時半~15時 一緒にお昼寝

15時半~16時過ぎ 夕飯の支度の横で、かけ流し

16時半  長男お迎え(車内でかけ流し)

17時~18時 家に帰宅後、みんなでプレイタイム(かけ流し)

18時~   お風呂(先月は、長男が一人リビングということも多かったのですが、今月はほぼほぼ初めから3人で一緒に入っていたため、DVDメイトを使用して、教材を一人で見るという時間はなかったです。)

19時過ぎ  夕飯仕上げ、夕飯

20時   3人でDWEタイム

20時半  妹ちゃん寝かしつけ、長男TVタイム

21時   おもちゃの片付け、寝る支度

21時半  長男寝かしつけ

 

こちらの日程だと育休中は無理がないのですが、4月の復職後にはガラリと様相が変わることが容易に想像つくので…

3月はそれを意識して、タイムスケジュールを考えていきたいところです。

そして、長男のTV時間。

戦隊ものは保育園がお休みの土日に1個ずつ、

平日見るのはディズニー映画やミニオンズートピア、ジェラシックワールドシリーズシンカリオン、図鑑についているDVDから1つだけというルール。

TV時間を1日30分と制限しているせいか、すごい集中力で、細部まで把握しております。

見たいものが偏るため、同じものをリピートし、そのストーリーを完全にコピーしておりまして、、、

ミニオンに至っては何語かわからないものを物まね。

アナ雪に至ってはオラフ登場シーンの音楽をコピー。

ライオンキングに至ってはスカーやプンバをコピー。

その観察力、記憶力、再現力には我が子ながら脱帽です。

4歳、本当に何でもスポンジのように吸収できる時期ですね。

 

②長男と妹ちゃんの取り組み

1.長男4歳5ヶ月

夕方に一緒に取り組むスタイルは前述の通りです。

取り組む順番も、DVD⇒Fun with Words⇒TACも変えてません。

<DVD>

現時点では、先月同様、ストレートプレイのDVDを1~2レッスン。

ここ最近の長男チョイスは、イエローが多く、1レッスンでも長め。

1月から始めたポピーきいどりに取り組む時間もとりたいため、長男チョイスが長めのときは、私チョイス分はなくすことも。

<Fun with Words>

現在はBook4に取り組んでいます。9月にBook1から継続してきたこちら。3月中にはやっと一巡する予定です。

mayoblue.hatenablog.com

Book4になって、センテンスが複雑になり、長男が理解して答えているというより、間違ったからこれじゃないのか!的な感じ。

とはいえ、質問を英語で聞き取る、その英語を繰り返す。その練習にはなってるようなので、あまり細かく言わないよう心掛けています。

<TAC>

長男に好きなものを選んでもらって取り組んでいた時期もありましたが、まだ一度も聞いたことがないTACもあることがわかって以来、

私がチョイスしたもの(10~15枚くらい)を、長男が好きな順に通すスタイルで継続中です。

現在は主にライム、イエロー中心に取り組んでいます。

なお、保管方法ですが、先月まで番号順に箱の中で管理していましたが、妹ちゃんがいじれるようになってしまい、、、

f:id:mayoblue:20190302000633j:image
f:id:mayoblue:20190302000655j:image
2月中旬くらいから、その週でまとめて取り組むものをファスナー式のケース(いつぞやにSNSで話題になったダイソーのもの)にとりわけ、DWE棚に置くようにしています。

購入当初、自作したホルダーは、長男が好きなときに取ることができないため、現在はお休み中。

mayoblue.hatenablog.com

 

なお、週末に覚えているかテストを兼ねて、パパvs長男でカルタ方式で遊ぶ時間を再開しました。

ライトブルーCAP取得前までは頻回にこのゲームを行っていたのですが、TAC取り組み時の長男の集中力が散漫になることが気がかりで、久々に取り組んでみたところ、ボロ負けした長男。

勝ち負けが明確なもので闘争心に火が付く長男にとって、その惨敗はTAC取り組みへの姿勢を今一度改めるいい機会となりました(笑)

<その他>

週1のTEは、2曲長男が選び、先生とスピーカーフォンにして取り組んでます。

取り組み最中に妹ちゃんが愚図ることも多く、長男がふざけてしまうこともあります。

挨拶を英語でかわす練習という意味では続けていきたいところですが、e-pocketに切り替えてもよいのかもと思ってみたり。。。ただいま検討中です。

 

 2.妹ちゃん生後10ヶ月

先月は初イベントに参加した妹ちゃん。

当の本人は刺激になったのかどうなのか、反応いまいちですが(笑)相変わらず、プレイアロング大好きです。

 

家事中のDVDかけ流しはPA1~3アットランダムですが、音楽はPAに限定せず行っています。

妹ちゃんに対してだけという取り組みはそんなところで、一緒に遊ぶときにDVD流して同じおもちゃで遊んだり、

DVDなしで、PAのおもちゃでただ遊ぶだけ、ということも多いです。

TEでのリッスンオンリーは行ってません。

電話に慣れてほしいという意味では始めてもよいのかもしれませんが、正直その時間集中させる労力を費やせずにいます。

 

③反省点、翌月の目標

1.長男:先月のこの欄で記載した帰省中5日間ですが、帰宅後もDWEタイムを拒むことなく、なんら変わりなく過ごせたので、おそらく長男の中ではDWEに取り組むことは日課になっているのだと思います。なので、引き続き、毎日DWEに取り組む時間を設けていきたいところですが、前述した通り、復職後のことを考え、長時間保育園となっても取り組めるスケジュールを検討していきたいです。

 またTVタイムについては、前述のように番組固定による弊害もあり、、、DWE教材を長男がお楽しみにできないかと思っているところなので、子どもの日・クリスマスにくるDWEからのプレゼントDVDやLet's play教材をうまく使えたらと思っています。

 TEに関しては、かけ忘れこそないよう意識できたものの、その取り組み時間の充実が疑問視されるところなので、、、e-pocketも今一度検討しようと思っています。

 

2.妹ちゃん:一緒にPAを見て遊ぶ時間を設けることは先月より意識できたものの、他の教材に触れる時間が少ないため、マジックペンやTACなども一緒に触れる時間を長男取り組み時間に意識して作っていけたらと思います。

 

妹ちゃんの行動範囲拡大に伴い、月齢の違う兄妹の取り組みを今後継続して行っていく方法について、今一度我が家のスタイルを考えていかなくてはと思ったひと月でした。

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 

【備忘録】~DWEを選んだ理由。継続していく理由について、考える~

2019年2月19日(火)

こんばんは、マヨです。

唐突ですが、備忘録を残そうと思い立ちました。

幼少期の英語教育が大きく取り上げられる中、知人でもDWEを検討した、使っている、購入したが会員はやめた、そんな声をここ一ヶ月でよく耳にするようになりました。

そして、今日久々に会った高校時代の友人に言われた言葉がどーしても脳裏を離れず、こうしてPCに向かいながら、自分の気持ちを整理しようと思い立った次第です。

その友人は娘さんがおり、3歳半を過ぎたところです。

幼少期の英語教育に関心をもち、DWEのフルセットを購入、ワールドワイドキッズも購入。

現在は年少さん前でありながら、インターナショナル幼稚園に入園したとのこと。

通っているお子さんの大半が2歳0ヶ月からの入園らしく、出遅れた感が強いと思っているとのことでした。

そんな中、DWEは会員をやめ、ワールドワイドキッズ中心に家では取り組んでいるそうです。

そのママさんが「DWEはワールドワイドキッズに比べ、幼稚園での日常会話に使えるフレーズが少ないよね!」と。

到達レベルがアメリカの2歳~3歳レベルといわれるワールドワイドキッズ。

ゴールがそこでよいの?というのが心の声。

でも、DWEを全面的にアピールするのも場違いか…と思い、そうだね~と相槌をうって終わってしまった自分が今思うと歯がゆくもあり。。。

我が家はどこを目指してるのか?そんな自問自答をしながらの帰路となりました。

英語教室に通っているお子様は、適宜発表会のような場があるらしく、

先生の掛け声「Are you ready?」に「Yeah!」というような挨拶が定番らしく、保育園での登園や降園時も簡単な英語の挨拶を交わしたりしていて、、、

そのご家庭はDWEを検討するも、金額と手間を考え、やめたという経緯があるそうで、、、我が家の取り組みに結構熱心に追究してくるため、

「家では挨拶英語でしてるの?毎日教材やってる?発語でてきた?TEは毎週やってるの?」と質問攻めにあうことも。。。

いや、、、我が家はそんな英語を身につけたいわけじゃ、、、みたいなことはもちろん言えず、「教材には触れていますが、家でのやりとりは英語でしてませんねぇ…」とかわすのが精いっぱい。

 習い事もそうですが、どこまで互いに干渉するかって、干渉なしでいきましょうよ!といいたい。

我が家が習い始めた体操教室。

「どこの通ってるの?」から始まり、今は同じ教室に通う子がちらほら。

正直、その場その場でグループは分けたい私。

隠せるものなら隠したかった…

DWEも、自らやってます!という流れで公表したことはなく、「なんか英語や自宅学習取り組んでる?」と聞かれ、答えたまで。

今すぐ分かりやすい英語の発語を求めているわけじゃない。

英語を聞きとる耳を作り、自然に発語できたらいいな。そんなレベル。

mayoblue.hatenablog.com

mayoblue.hatenablog.com

我が家は根拠をもって、DWEを選んだ。そのDWEを我が家のペースで継続し、今の形がある。

2年3ヶ月継続して、今のレベルが果たして妥当なのか。

そう問い始めたらキリがないけれど、自宅で取り組む教材だからこそ、各々の形があって然るべき。

そんな当たり前のことを今一度思い返した1日となりました。

f:id:mayoblue:20190219235902j:image

写真は唐突にマジックペンで遊び始めた図。何かスイッチが入ったらしく、夢中で聞き取りとリピートをしておりました。

同じ日のお風呂あがりにも(笑)


f:id:mayoblue:20190220000028j:image

余談。

DWE、始めてみてどう?やっぱりいい?

そんな問いを幾度か聞かれたことがあります。

そんなときの私の答えはいつも同じ。

「後悔はしていない、けれど、勧めるか否かと問われたら、半々。継続するには相応の親の努力がいるから。とはいえ、自宅で取り組めるメリットは大きい。他のスケジュールに左右されずに、体調に左右されずに取り組むことができるよ」と。

目に見えての発語があると、それはそれで嬉しい気持ちも十分わかるけれど、今のインプットがいつか何かの形で開花して、実ったらラッキー。

そのくらいの思いで継続していけたら、親も子もストレスが少ないかもしれませんね。

 

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

【DWE2年3ヶ月】今月の記録~2019年1月~

2019年1月31日(木)

こんばんは、マヨです。

唐突ですが、今年のDWEの目標。

毎月、取り組み記録を残す。

どんなに教材から離れようとも、どんなに思うようにいかなかったとしても、毎月月末にそのときの記録を残していこう、そう思いました。

とはいえ、明確な記録の基準がないと、色々ぶれてしまいそうなので…

おおまかに分けて3つで記録していこうと思います。

①その月のタイムスケジュール。

②長男と妹のそれぞれのメインの取り組みと変化(発語やジェスチャーなど)

③反省点、翌月の目標。

 

というわけで、早速今月の記録です。

 

①タイムスケジュール

育休中の現在は…

7時   起床(起床時はニュースを流してます)

7時半~ 朝食(食事開始でTVを消すので、DWE音楽をかけて)

8時~8時半 思い思いに遊ぶ。

8時半  登園準備

8時50分 車にて保育園へ(車内でかけ流し)

9時   長男登園

9時半  妹ちゃんプレイタイム(BGMにかけ流し)

10時~11時 朝寝したり、プレイアロングで遊んだり。

11時~  午前中のお散歩

12時   お昼(かけ流しすることは少ないです。)

12時半~15時 一緒にお昼寝

15時半~16時過ぎ 夕飯の支度の横で、かけ流し

16時半  長男お迎え(車内でかけ流し)

17時~18時 家に帰宅後、みんなでプレイタイム(かけ流し)

18時~   お風呂。(長男が遊びたいというときは一人でリビングで、DVDメイト使って、教材見てることも多々あり。)

18時半   長男を呼び、3人でお風呂。

19時過ぎ  夕飯仕上げ、夕飯

20時   3人でDWEタイム

20時半  妹ちゃん寝かしつけ、長男TVタイム

21時   おもちゃの片付け、寝る支度

21時半  長男寝かしつけ

 

こうして書いてみると、長男は1時間半以上のかけ流し、DVDは30分前後。妹ちゃんは2時間半以上のかけ流し、DVDは1時間前後してる計算になりますね。

発語するまで2000時間を要するというので、単純に考えると妹ちゃんは

2000÷2.5時間=800日 800日÷365日=2.19年

このペースでいければ、2歳過ぎの日本語を発語する時期に英語も出るはず?日本語と英語の発語がどのように出てくるのか、今から楽しみです^^

 

②長男と妹ちゃんの取り組み。

1.長男4歳4ヶ月

現時点では、前述の通り、かけ流ししつつ、毎日少しでも私と共に教材に向かい合う時間をとってる状況です。

取り組んでる教材は、前回の記事にも書いた通り、ストレートプレイ。何番にするかは、長男次第ですが、セクションを2つとしているので、

1つは長男チョイス、もう1つは私がチョイス。

mayoblue.hatenablog.com

私の意図としてはブルー中心にしてはいますが、私も飽きてしまうので、、、グリーンだったりイエローだったり。

正直、あまりこだわってません。。。

とにかく「一緒に」「毎日」「少しでも」「教材に触れる」が課題です。

ストレートプレイを見た後は、引き続きFun with Wordsを1日1Pずつ取り組んでます。

今取り組んでるものがBook4まで来たので、次はどうしようか検討中。

今の意志としては、マジックペンが使える教材かなとは思っています。

Fun with Wordsに続いて行うのは、TAC。

1日10枚ずつ、こちらは私が選んで長男が通すというスタイルにしてます。

長男チョイスだと偏っており、今まで通せていないものがあったことが判明し、とりあえず一通り耳馴染みあるようにしたいので。。。

これらに加え、週1のTE。

こちらについては、別記事で書きたいと思っていますが、私が忘れてしまうこともあり、月3回取り組めてるかな?くらいです。

で、毎月の応募ですが、引き続きライトブルーの曲やTACを応募してます。

プレイアロングは毎日の取り組みでやっているというより、既に歌えるものが多くなってきたので、応募するよーと声掛け、DVD流しながら一緒に歌うスタイルで録音してます。

妹ちゃんが愚図ったとき、私が対応できないときは、PAのDVDを流してるので、それを長男が一緒に眺めてるという感じです。

また、前述に書いた通り、お風呂待ちの際に長男が一人で過ごしたいというときがあるので、そのときはDVD MATEを自ら操作し、Let's Playの教材をセルフで見てることが多いです。

PA好きだったので、その影響なのか、同じ教材を使わなくてもDVD眺めながら楽しんでおります。

Let's Playは親子一緒に遊ぶ教材という認識でしたが、長男を見ている限り、親がいなくても遊びを英語で学ぶというスタイルで楽しんでます^^

色遊びのフレーズで「mix together」などは、食後の粉薬の用意してるときなどに突如使ってくるので、ビックリしました。

色を混ぜると違う色ができるというのも、長男はLet's Playで学んでます。

数字のカウントもLet's Playで格段に上達しました。

 

2.妹ちゃん 生後9ヶ月

教材を使って一緒に歌って遊ぶ、という時間を当初毎日とるのが目標でしたが、そこまでがっつり取り組めてはいません。

といっても、PAのおもちゃを他のおもちゃと一緒に出したり、歌いやすい曲、あやしやすい曲が流れたら一緒に遊んだり。f:id:mayoblue:20190201003918j:image

私のペースでPAの曲とDVDを使っています。

お兄ちゃんがライトブルーCAPの応募を集中していたときは、お兄ちゃんの動きをひたすら見ていました。

その影響なのか、PAのDVDを流すと愚図っていても泣き止むことが多いです。f:id:mayoblue:20190201004137j:image

後追いする今、洗濯ものを干しにベランダにいくときは、PAのDVDがかかせません。

(おんぶしちゃうことも多いですが…)

PAのマラカスが大のお気に入り。

とても握りやすいようで、家にあるガラガラより、PAのマラカスを好んで振っています。

PAは1~3一通りかけ流していますが、PA1のWhat's inside?が動物の鳴き声があるからか、集中してみているような気がします。

そんなこともあり、つい先日、DWEイベントではずっと抱っこ紐の中だった妹ちゃんも、抱っこ紐から出して、プレイアロングのイベントに参加しました。f:id:mayoblue:20190201004041j:image

替え歌の少ない(ない?)プレイアロングのイベント。思いの外、曲が流れる度、ご機嫌でした^^

PA以外の教材は、お兄ちゃんが取り組んでる様子を(邪魔しながら)眺めてる感じです。

現時点では、妹ちゃんのために、TACを取り組んだりはしてません。

 

③反省点、翌月の目標

1.長男:引き続きこのペースで教材に毎日触れられるよう、日課の徹底をしていく。旦那の実家の帰省があり、5日間、自宅にいないため、そのペースが崩れないかが不安ではあるものの、教材を帰省に持っていく予定はありません。

TEについては、とにかくかけ忘れないよう、私の徹底を心がける。

 

2.妹ちゃん:PAを一人で見させてしまう傾向が出てきたので、もう少し一緒に楽しめるよう、時間を設けたい。

 

DWEのメリットはその都度、各家庭、各子どものペースで取り組める点ですが、逆にそれはデメリットでもあるなぁと思っています。

意識しないと教材に触れない、すなわち遠ざかってしまう。

私は決して器用ではないですし、マメなタイプでもないため、Instaなどで見かけるような教材の内職アレンジは全くできてません…

とはいえ、それなりにまとめて支払って購入した教材。

我が家の方法を見出し、細く長く、子どもと互いにストレスのないよう続けていきたい、そう思ってます。

復職後に遠ざかりすぎないよう、継続できる無理のないペースを模索していきたいとろこです。。。

本日もお付き合い頂き、ありがとうございました!